スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ乗れるイザナギの世界 特権区編

デレステを始めた神楽です。
いやーさすが島村さん天使ですね。
(モバマスではなぜかCoP)


写真 2015-09-21 3 56 53
とうとう4職5キャラがレベル80に到達しました。
これでどのキャラでもレイド参戦ができます(´∀`)


さあ、岩渡り・岩登りの第三回目です。
今日は特権区について書きましょう。

特権区はストクエでラットを倒せば入れるようになります。
まだの方は頑張ってくださいヽ(*´∀`)ノ


まず乗れることで個人的に意外だったのはこれ。
写真 2015-09-12 18 31 00
この人形、胴体のところに乗れるところが有り、
頭は空洞のようです。
ちなみに私の知る限りこの人形乗れるのは特権区の中で1つだけのようです。


続いて、
写真 2015-09-13 2 38 58
建物は背景で登れないのかなと思いきや、
壁登りで簡単に入れたりします。


特権区といえば
写真 2015-09-12 19 16 26
こんな派手な噴水にも登れたりします。

ストクエを進めて戦争クエをクリアすると・・・
写真 2015-09-12 19 17 21
乗れなかったこちらの柱、
そして柵にも乗れるようになります。


そして今回最後の紹介になりますが、
一番難易度高いかと思われます。
こちら。
写真 2015-09-13 2 30 47
庭園に建つ高い柱。
これに乗って、柱から柱へ飛び移ると爽快なのです(´∀`)

登り方は・・・
写真 2015-09-12 18 41 42
手前の建物の手すり部分からジャンプ攻撃でギリギリ乗れます。

写真 2015-09-12 19 10 38
4本の柱もジャンプ攻撃を用いて自由に行き来が可能です。



写真 2015-09-13 2 31 10
そして遠くにある柱にも、

写真 2015-09-12 19 03 27
ギリギリはみ出すぐらいからのジャンプ攻撃で
ほんとにギリギリ飛び移れます。
(これは本当に難しいです)

はい、
こんな感じで特権区は終わりですね。
是非挑戦して好みの景色を堪能してくださいね(´∀`)
でわでわ
スポンサーサイト

いろいろ乗れるイザナギの世界 西平原編その2

某緑茶の秋味が出ましたね。
なかなか美味しかったです。
そんな感じでお茶が美味しいなと思う神楽です。

はい、
前回に引き続き、
イザナギオンラインの岩登り、岩渡り的な記事を書いていきましょう。


前回の記事では主に西平原の木に登っていましたが、
今回は岩に登りましょう。

写真 2015-09-12 17 28 30
知ってる方は知っているこちらの大岩。
今日はこちら周辺の乗れる位置について書いていきましょう。

こちらの大岩は、
写真 2015-09-12 17 28 47
このように途中に立てる場所が存在するので、
そこを目指して登っていけば、
写真 2015-09-12 17 28 55
簡単に頂上に立つことができます。


続いて、
この大岩の近くにあるこの尖った岩。
写真 2015-09-12 17 30 13
こちらは大岩の頂上から飛び乗る、
もしくは角度的に微調節をして登るかの二通りの乗り方があります。

写真 2015-09-12 17 36 25
奥の洞窟入口付近も同じように二通りの登り方で乗ることができるのです。



そしてこの空間奥にある大きな尖った岩、
写真 2015-09-12 17 44 17
ある角度からのジャンプ前進で乗ることができるようになっております。


あとこちら、
写真 2015-09-12 17 46 07
大鍾乳洞の出口からすぐの木にも登ることができます。

少し走り書きみたいになってしましましたが、
今回はここまで。
それでは。

いろいろ乗れるイザナギの世界 西平原編その1

はい、本当に毎日雨で(・ω・`)ってなっている神楽です。
そして若干寝つきがとても悪くなりつつある神楽です。
このまえふと鏡をみて、自分にしては珍しく目の下のクマが目立ってた時にはヤバイと思って寝ました。
眠れないからといって、まあいいかって起きてちゃダメですね。
そんな反省をした神楽です。



今日もイザナギの記事を書いていきましょう。

最近の私のキャラ達は現在こんな感じとなっております。
写真 2015-09-08 1 33 16
結構今までと比べて固定されてきた感じですね。
レベルも全体的に上がってきており、
おそらく作り変える事も、もうないのではと密かに考えております。

ただレベル上げの風景を文字にするのもつまらないですので、
私の趣味といいますか、
イザナギ内での趣味というものがありまして。
そちらを今回のテーマにいたしましょう

それは「岩渡り・登り」と個人的に呼んでいるもので、
イザナギの魅力の一つであるアクション性を最大まで生かした楽しみ方です。

岩渡りについては過去記事で取り上げさせて頂いた、
鍾乳洞の岩渡りがルーツとなっております。

このように渡れる、登れる場所が他にもあるんではないかと、
そう言う興味本位で始めたところ、
意外とたくさんそういう場所が有り、
難易度も様々、
奥が深いのです。

今回は西平原の乗れる場所をいくつか紹介しましょう。

写真 2015-08-19 0 48 13
まずはここ。
飛行機の残骸が見える木。

この木は比較的低く、簡単に乗ることができます。
空中攻撃でジャンプの高さを調整することを忘れなければ簡単です。


続いてこちら、
写真 2015-08-19 0 52 01
先ほどの木から見えていた飛行機から少し離れたところにある尾翼。


こちらは少々難易度が高めになっております。
コツは・・・私にもわかりません(((゜Д゜;)))
微調整と諦めない心が重要となっているこのスポット、
反対側は、
写真 2015-08-19 0 51 53
このように少し高いところから海を見わたすことができます。
カメラを動かせばいつもと違う景色が見られることでしょう。


そして今回最後にこちら、
写真 2015-08-19 0 41 32
西平原のなかでは一番高いのではないかと思われるこの木。

こちらは鍾乳洞から出てすぐのエリアに生えている太めの木の一本です。
難易度はとても高くなっております。

登り方は、
写真 2015-08-19 0 35 31
手前にある岩から勢いを付けジャンプ攻撃。
着地地点が細いことが高難易度の理由でして、
ちょうど木に衝突する位置でまっすぐ飛ぶことがコツとなっております。

一番高いところでの西平原はいつもとは異なる顔を見せてくれることでしょう。
ぜひ挑戦してみてくださいね。


今回はこの三個。
次回はまたいくつか箇所を厳選してこようかと思います。
それでは。

イザナギについての軽い考察をしてみた

完全に夏バテな神楽です。



今日は少しイザナギについて私なりに語ってみましょう。

イザナギといえば、
スマホのアクションMMORPGですね。
といっても結構たくさんMMORPGは存在します。


その中でイザナギはどういう点で魅力あるかといいますと。

やはりまずはグラフィックですかね。
背景などにとても細かい作り込みがあり、
景色を楽しめるゲームです。


次にアクション性。
回避したり等のアクション要素はほかのMMOにも存在したりするのですが、
イザナギはとにかく動作が早い。
移動速度、行動の速さはなかなか無い速さですね。


あとは・・・・・・。
まあ魅力は多いといえば多いのですが、
それをかき消すぐらいの民度の低さ等が問題かなと最近思います。
昨年よりもイザナギに誘い辛くなっているというのが悲しいところです。


そもそもイザナギというゲームは、
気安く一緒にやろうぜ!と誘えないゲームかなという印象を私は持っています。
イザナギは何をするにも根気と時間が必要なゲームです。
イザナギへの愛がないと二次職になるのにもかなりしんどい仕様であると言えるでしょう。
口寄せするのにも運ゲー要素から狙って成体を出すのにもかなり根気が必要です。
(それ以前に卵の入手も骨が折れる)
etc...

そんなこんなで気楽に呼べばすぐ引退ってなるわけで。
だからといって代行してやればいいかというわけでもないでしょう。
イザナギというゲームはレベルを上げれば上げるほどPS、
つまりプレイヤーの腕前が必要となってくるゲームです。
最初の頃はステータスのAGIの値を上げてさえいれば、
それほど強くない装備でも戦闘不能にならずに戦い続けることができる仕様となっております。
もちろん例外もありますが、殆どは棒立ちでもAGIの値だけで回避できるのです。

ただしレベルが上がるごとに「例外」が増えたり、
回避にに必要なAGIの値が急に上がったりします。
そんな時にAGI値が足りなくとも生き残る腕前、
PSを上達させるのは地道なレベル上げと、
敵ごとにある特徴を観察して、適切な対応を覚えるという、
プレイヤーの成長が大きな様相であると私は思っております。

もちろんAGIの値は重要です。
ただそれを上げるにはそれなりに高い装備を手に入れる必要がありますし、
それを手に入れるのも、根気が必要だったりするのです。

代行は、
その成長過程を得る機会を大幅に減らしてしまうので、
結果的にレベルだけ高いけど敵に勝てないなんてことも。


ちなみに、
私はイザナギを嫌ってこんなことを書いているわけではありません。
むしろ逆、イザナギというゲームを愛しているが故に、
最近のプレイヤーの他人依存、代行依存化には胸が痛くなります。

レイド!

阿部鬼実況4パート目撮り終えた神楽です。
いやーまたしても詰みそうな予感w
私、冴えてる時と普段のポンコツっぷりの差が激しくて困る。


さて、
イザナギオンラインのアプデが昨日きましたね!
今回の目玉として、
・レベルキャップ開放
・新エリア、新シナリオ
・レイドボス実装


今回はレイドについて!
写真 2015-07-23 14 04 10変換
レイドとは、
大人数での討伐が前提である大型ボスのことですね。
私もサブマス様とフレ様で行ってまいりました。

写真 2015-07-22 22 12 10
まあ速攻やられてしまうわけですが。
それぐらい強いです。

レイドでの特殊な点は・・・
・戦闘不能になっても30秒で自動復活
・回復、支援、蘇生スキルはPTメンバーにのみ有効
・戦闘不能から自動復活するとデバフ「怪我」によりステータスが大きく低下

などなど特殊なルールがありますね。

当たり判定広く、
攻撃力も高い、
そして多様な攻撃をしてくる相手。
さらには状態異常が全て無効!

なかなか厳しい戦いになります。
今回はオリ職とアサ職の方々におまかせする感じになりました。
(回復だけで既にギリギリ)


写真 2015-07-22 22 20 29
討伐時間により報酬を選ぶ回数が変わります。
討伐さえできれば最低ひとつは手に入るっぽいです。
結構入場料がかかるので撤退は大損?


討伐が終わったあとは、
写真 2015-07-22 22 20 40
写真 2015-07-23 14 05 50変換
写真 2015-07-23 14 04 48変換
美しい風景を見ながら、
皆で体を休めましょう!

ギルメン様によると、
ここだけのアバターが出たそうなので、
必見ですね。


しかしレベル80が入場条件とは・・・
アプデの目玉にしては結構入れる幅が少ないような・・・・。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。